東京都地域結集型研究開発プログラムのタイトル図
ご意見募集中です。ご協力おねがいします。

2 塗装編
第1章 工場内塗装におけるVOC排出の測定と実態

本章では、工場内での塗装工程において、VOCが発生する要因と、塗装方法として最も一般的なスプレー塗装を例として、工程ごとのVOC排出の測定結果を解説します。また、塗装工場のVOC排出状況を実際に測定した事例についても紹介します。

1.1 塗装工程の概要

塗装とは、製品の保護・美観・機能性の付与を目的に、塗料を何らかの方法を用いて被塗物の表面へ移行させ、塗膜を形成させる表面加工のことです。

工場内の塗装施設において、金属素地を対象にした基本の塗装工程を表2.1.1.1に示します。ただし、この基本塗装工程は、最も丁寧な工程を示しており、塗装目的によって適当な組み合わせが決定されます。また、現在の急速な塗料や塗装法の進化により、すべての工程を用いることは少なく、目的の性能を有する簡便で合理的な工程が選択されるのが実情です。

表2.1.1.1 金属素地の基本塗装工程

Copyright (C) 2006-2011 Tokyo Metropolitan Industrial Technology Research Institute All rights reserved.